HOME > 採用情報 > 医師:新専門医制度による専攻医 プログラム

募集要項

内科専門研修プログラム紹介

2018年度から専門医制度が変わります。
新専門医制度においては、初期研修後、専門研修プログラムによる専攻医研修を行い、まず基本領域(19領域)の専門医を取得し、 その後さらに研修を重ねることでサブスペシャリティ領域の専門医を取得可能です。
当院は、内科領域の基幹施設として卒後2年間の初期臨床研修を終了した後、専門学会の専門医を目指す医師を対象に新専門医による専攻医研修者を募集いたします。
詳細に関しては募集要項および専門研修プログラムをご覧頂き、ご検討ください。
なお専門研修プログラムについては一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて修正・変更の可能性があります。



外科専門研修プログラム紹介

2018年度から専門医制度が変わります。
当院外科での専門研修は、「兵庫京大外科専門研修プログラム」に基づいておこなわれます。本プログラムは、神戸市立医療センター中央市民病院を基幹病院とし、兵庫県下の京大外科関連8施設により専門研修施設群を構成します(当院外科は、連携施設になっています)。兵庫県内の有数の高度急性期病院と救命救急センターを有する8研修病院で形成され地域医療にも十分に配慮した教育病院群となっています。本プログラムの詳細は以下のリンクをご参照下さい。

付記:一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて修正・変更の可能性があります。


ページの先頭へ