HOME > 診療科 一覧 > 形成外科

形成外科

形成外科の特徴

形成外科とは、身体の表面の変形や異常を治療する専門科です。
具体的には後に述べるような疾患に対して治療を行っているのですが、その目的は患者さんの生活の質(QOL)の向上であり、身体の表面(=外見)の変形によって傷ついた心をも治療することを最終目標としております。
現在ではこの美しく治す技術をもちいて、いわゆるケガの治療から難治性の皮膚潰瘍の治療、顔面の骨折の治療など幅広い分野の治療も行っております。

美容外科は形成外科の一分野であり、ともに外見を扱う外科のため明確な境界線は存在しないのですが、わかりやすく言うと形成外科は変形・異常を治療によって正常にもどすことを専門とし、美容外科は正常な状態に対して手を加えることでさらに美を求めることを専門としています。

ですから、例えばキズ跡の修正手術や乳癌術後の乳房再建手術などは、変形状態から正常へ修復する手術のため形成外科の専門領域となります。
一方で二重まぶたにする手術や鼻を高くする手術、豊胸手術などは正常な状態をさらに美しくする手術ということになり美容外科の範囲となります。

しかし先程も書いたとおり、両者には明確な境界線はなく、当院ではいわゆる形成外科治療においても美容外科的手技とセンスをもって治療にあたっております。
なお、形成外科治療の大部分は健康保険の範囲内で受けていただくことが可能です。

所属医師のご紹介

奥村 興 科長
神戸大学 平成10年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本形成外科学会専門医
  • 関西形成外科学会評議員
  • 神戸大学臨床講師
所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 国際形成外科学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本創傷外科学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
長谷川 弘毅 医師
弘前大学 平成21年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  •   
所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本美容外科学会
久保 あゆみ 専修医
神戸大学 平成23年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  •   
所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本皮膚悪性腫瘍外科学会 
橋川 和信 非常勤医師
神戸大学 平成9年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会評議員 
所属学会
  •   
  •   

学会認定施設

  • 日本形成外科学会認定施設

診療実績

形成外科の症例実績については、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader® ダウンロード

Get ADOBE® READER®


ページの先頭へ