HOME > 診療科 一覧 > 放射線診断科

放射線診断科

放射線診断科の特徴

病院内の各診療科や地域の医療施設から依頼を受けて画像診断(CT・MRI・核医学・血管造影検査など)ならびに放射線治療を行っています。

画像診断では、CT、MRI、核医学、単純X線写真の検査の実施と診断レポートの作成を行っています。検査については、放射線被ばくの低減に配慮しながら医学放射線学会のガイドラインに基づいて個々の患者さんに最適な撮影を行っています。検査目的に応じて3D(3次元)画像処理や画像データ解析などを追加し、患者さんの診療に必要な情報の提供に努めています。

読影は放射線診断専門医が担当しており、疾患によっては複数の専門医師で検討して診断レポートを作成しています。診断レポートは原則的に検査当日から翌日に作成していますので、各診療科での次回外来の診察時にはレポートを参照することができます。また、IVR学会認定の指導医の資格を持つ医師が肝癌に対する肝動脈塞栓術、動注療法などの治療を行っています。

当院は日本医学放射線学会の放射線科専門医修練機関(画像診断・IVR部門、核医学部門、放射線治療部門)に認定されています。

主な放射線検査

検査の予約について

単純X線写真は予約なしで検査が可能です。原則的に単純X線写真以外の画像診断検査は予約していただいています。ただし、緊急を要する場合には即日に検査しています。
他の医療施設からのCT、MRI、RI、X線写真検査の依頼も広く受け付けています。当院での検査をご希望の場合はかかりつけ医にご相談のうえ、地域医療連携室を通じてご予約ください。お急ぎの場合には院内と同様に即日で検査を行います。造影剤を使用する造影CTや造影MRIの検査については、主治医の先生から検査の説明がありますので、検査の受ける際には造影剤の使用に関する同意書への署名をお願いします。
ご不明の点については地域医療連携室にご相談ください。

放射線被ばくについて

“X線を使った診断用の検査(CTやX線写真)がガンを増やす"との論文が2004年1月31日のLancet誌に掲載され、これが読売新聞で取り上げられて大きな反響を呼びました。 日本はCTの台数も件数も世界一なので、放射線被ばくが多くなるのはやむを得ません。しかし、被ばくの増加によって癌が本当に増えているかどうかにについては専門家の間でも議論があります。
また、X線写真やCTによって早期に癌が見つかったり、その他の病気の診断が正確かつ迅速に行われたりすることによって救われる患者さんの命がたくさんあるということについては論文の中では考慮されていないことが問題点として指摘されています。
放射線診断科では各診療科の医師に対し、検査の有用性、必要性についてよく吟味し、患者さんに十分に説明した上で、検査を依頼していただくように働きかけを行っております。  
また、少ない被ばく線量で質の高い画像を提供できるよう細心の注意を払って検査を行っています。患者さんが安心して検査を受けていただけますように、今後とも努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

所属医師のご紹介

門澤 秀一 部長
千葉大学 昭和60年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本医学放射線学会放射線診断専門医
  • 日本医学放射線学会(研修指導者・代議員・画像診断ガイドライン委員・教育委員)
  • 日本核医学会専門医
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会指導医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師(A)
  • 肺がんCT検診認定医師
  • 第1種放射線取扱主任者
  • 日本磁気共鳴学会 代議員
  • 日本乳癌画像研究会 世話人
  • 日本乳癌検診学会乳癌ハイリスクグループに対する
       乳房MRIスクリーニングに関するガイドライン委員
所属学会
  • 日本医学放射線学会
  • 日本核医学会
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会
    (日本IVR学会)
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本乳癌学会
  • European Society of Radiology
  • 日本腹部放射線学会
湯淺 奈美 部長
浜松医科大学 平成2年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本医学放射線学会放射線診断専門医
  • 日本医学放射線学会研修指導者
所属学会
  • 日本医学放射線学会
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会
    (日本IVR学会)
大木 穂高 医長
産業医科大学 平成17年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
  • 日本核医学学会認定核医学専門医
  • PET核医学認定医
  • 健診マンモグラフィ読影認定医師
  • 認定産業医
所属学会
  • 日本医学放射線学会
  • 日本核医学会
  • 日本IVR学会
川口 晴菜 医師
神戸大学 平成20年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師
  • 日本核医学会認定PET核医学認定医
  • 日本内科学会認定内科医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本IVR学会
  • 日本医学放射線学会
  • 日本核医学会
高橋 哲 非常勤医師
大阪大学 1992年卒業
取得資格(専門医・認定医等)
  • 日本医学放射線学会放射線診断専門医
所属学会
  • Radiological Society of North America
  • American Roentgen Ray Society
  • European Society of Radiology
  • Society of UroRadiology
  • European Society of UroRadiology
  • 日本医学放射線学会
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会
    (日本IVR学会)

スタッフ

  • 診療放射線技師-24名
  • 看護師-19名(うち4名はIVナース)
  • クラークー 6名

学会認定施設

  • 放射線科専門医修練機関

診療実績

放射線診断科の検査実績については、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader® ダウンロード

Get ADOBE® READER®


ページの先頭へ